★老境を少し理解できる年齢になりました──最新、私のプロフィール

老境
Ads by Google




Pocket

静岡県遺言書協会のサイトを作り直しています。
今度のWordpressテンプレートには「スタッフ」機能が付いているので、プロフィールを書いてみました。

ジャーナリスト石川秀樹です。
今は「家族信託」の専門家。
相続対策の総合プロデューサーとして
相続指南処を開いています。

老後は、財産があってもなくても問題山積ですね。
私は今67歳。まだ「老境」なんて全然わかりません。
昨年正月、90歳の父が脳梗塞で倒れました。
年賀状の返事を書きに事務所に行き、帰宅してようやく異変に気づきました。
貴重な数時間をひとりでいたため回復不能、
医師からは5日目に「鼻からチューブ、どうしますか?」と尋ねられました。
経鼻胃管栄養、「延命どうしますか?」と聞いたのでしょう。
高齢だとこうして命を”値切られる”………。
父は1年半闘病、命を使い切り亡くなりました。
口から食べるための努力と誤嚥に苦しむ日々でした。
命の限り生きていいのだと、死生観が変わりました。
私も少し歳をとったのでしょう。

夫婦仲良くいつまで生きていられるでしょうか。
ひとりになったらどれだけ寂しいだろうと、想像できる年齢になりました。
老後の問題はいろいろあると思います。
でも、ひとりで悩まなくていいです。
私も同じ。
平気な顔をしていられるのは家内がいてくれるから。
頼っているんです。

 あなたの問題はなんですか? 
その正体が分からなくて、なお不安なのかもしれません。
そういう方の「不安」をお聴きしたいと思います。
相続対策なんて野暮なこと言わないで、なんでもご相談ください。
真剣に聴いて、そして全力で考えます。
専門知識を持った仲間たちもいますから、
必ず答えは見つけられると思っています。
一緒に答えを探していきましょう!

石川秀樹

〈取扱い業務)
家族信託はオーダーメードの生前から始める相続対策です。
「遺言を書きたい」「相続税対策」「事業承継」を考えている方はご連絡ください。

◆石川秀樹行政書士事務所
・住所:静岡市葵区沓谷一丁目3-16
・TEL:054-374-1430      080-3202-0207
・Fax:054-246-0924
・E-mail:hide.27.mail@gmail.com
・WEB:http://yuigonsouzoku.net/

◆もう少し詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。

★人間性が絡む「相続」こそが私の天職 !!! ”長い下り坂”を伴に走る者のプロフィール

 

◎遺言・家族信託・後見制度・認知症対策・延命と尊厳死・終活・死後の心配についてメールで無料相談を行っています。

サイトのトップページへ

ジャーナリスト石川秀樹相続指南処行政書士)>

■■ 遺言相続・家族信託.net ■■

Pocket

Ads by Google




家族信託のパンフレット




家族信託の18ページパンフレットを作りました
希望者に郵送いたします

「家族信託」は認知症対策として注目されていますが、相続対策にも力を発揮します。なじみの薄い” 信託”という手法をやさしく解説しました。