TAG 延命

★延命に対するあえて”私的なお願い書”!「尊厳死」などと猛々しくなく

「□◆延命お願い書

自分はどのような状況なら「延命」を望まず、静かに死を受容したいでしょうか。「尊厳死宣言」のような居丈高な物言いでなく、謙虚に死を迎える覚悟。私を生かすため懸命に英知を絞り努力してくださっている医療や介護現場の人たちにも納得してもらえる”お願い文(事前指示書)”をつくってみました。

★父の「鼻からチューブ」で考えたこと。延命の可否、軽々には決められない!

鼻からチューブと延命

父は脳梗塞発症5日目にして「鼻からチューブ」を通して延命措置をとるかどうか、選択を迫られた。この出来事は私に、「延命」についてより深く考えさせる契機になった。命の問題に軽々に結論は出せない。迷いをそのまま受け入れようと思う。