注目の記事 PICK UP!

★超エンディングノート『大事なこと、ノート』の申し込みはコチラから!

「大事なこと、ノート」

『大事なこと、ノート』のお申し込み、ありがとうございます。
このノートは”超エンディングノート”です。
終末期の医療のこと、ひとりになることの不安、認知症になったら……。
そんな不安に対して、真っ向から「対策」を打ち出しています。
「家族信託」のことをぜひ知って欲しくて、6ページも割きました。

下記フォームに必要事項をお書きの上、「送信」ボタンを押してください。
メール受信後、すみやかに郵送します(無料です)。

 

◎お名前(必須)

◎メールアドレス(必須)

◎ご住所(必須)
  

◎電話番号(必須)

◎生年月日(必須)
  

◎ついでに相談したい項目はありますか?(必須)

※「✔」を入れてください。複数でもかまいません。

◎テーマ(メールの表題)

◎ご相談がある場合は概略をお書きください

◎添付ファイル(参考になる資料をお寄せください)
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

石川 秀樹

遺言、相続対策と家族信託の専門家です。特に最近は家族や事業を守るための民事信託への関心を強めています。遺言書や成年後見といった「民法」の法律体系の下では解決できない事案を、信託を使えば答えを導き出すことができるからです。
40年間、ジャーナリストでした。去る人、承継する人の想いがよりよくかみ合うようにお手伝いしていきます。

関連記事

  1. 鼻からチューブと延命

    ★父の「鼻からチューブ」で考えたこと。延命の可否、軽々には決められない!

  2. ★ちょっと辛口、私のエンディングセミナー! 生き抜くあなたへエール

  3. 「大事なこと、ノート」を出版!

    ★3刷り『大事なこと、ノート』! 認知症対策と家族信託を追加

  4. 延命は突きつめて考えよう

    ★「延命のための延命は拒否」だって⁉ 命の問題に“空想”は無用だ!

  5. 充実して生きるためのノート

    ★終活に関心のある方、完全版エンディングノートを進呈します! 最後まで充実して生きられますように

  6. 鼻からチューブ最新b

    ★延命したいなら「鼻からチューブ」。父が脳梗塞、家族は突然に最終決断を迫られる!

  7. リハビリ室b

    ★父の病室にて 『人間なんて』と思わないようにした・・・・

  8. 鼻からチューブから1年

    ★「鼻チューブ」から満1年、父は「花ひらく」と書初めした!

★電話でのお問い合わせ

遺言・家族信託・成年後見 054-207-9592

★家族信託パンフレットをどうぞ

家族信託を知ってください。
カラーパンフレットをお届けします。
お申し込みはメールはメールで。

 

家族信託パンフレット

Ads by Google



★筆者のプロフィール

俺丸200

石川秀樹

1950年生。ジャーナリストです。相続対策家(行政書士)。小さな出版社の社長でもあります。何を書いてもユニーク。考え方がまともなだけなんですが。このブログは遺言相続、家族信託、それと老後のあれこれについてが中心。

プロフィル

オール相続の略歴

[btn]超終活ノートさしあげます[/btn]

★静岡県家族信託協会(石川秀樹行政書士事務所)

054-207-9592
祭日以外は営業しています。
PAGE TOP